千葉市議会議員(中央区) ひるた浩文

明るく住みよい街づくり

 千葉市は、人口95万人を超す大都市として着実な成長を続けていますが、一方では「脱・財政危機宣言」のもと、懸命に財政構造の転換に取り組んでいるのが現状です。また、社会的には少子・高齢化社会の到来、災害や犯罪の多発、青少年の育成と学力の低下、雇用不安や経済の低迷なども大きな問題となっています。
 私はこれまで、労働組合および労働団体の役員として、これら諸課題に取り組んでまいりましたが、これからは特に子育て支援、医療体制の整備、高齢者の社会参加、災害への対応、コミュニティーの振興、防火・防犯体制の整備を重点政策として、「明るく住みよい街づくり」に向け最大限の努力を行ってまいります。
 さらには、市の財政健全化、行政の効率化と市民サービス向上とのバランスも重視し、数多くの課題に取り組むことにより、市民の皆さまが安全で安心な生活を送り、この街に住む誇りと喜びを感じながら,将来に希望を持っていただけるような街づくりを目指します。